石田高聖氏のデイトレ講座

石田高聖氏は10年で40万円を3億円にまで増やして
カリスマデイトレーダーとして有名な方で
早稲田大学を卒業後、一度も就職はせずに株で生計を
立ててきた方です。

現在では一日に300万円、400万円を稼ぐ凄腕のデイトレーダーとして
知られています。
KOSEI式トレード法を確立してからは、投資コンサルトとして
会員向けに投資情報を配信しています。

石田高聖氏は下記のような方式でトレードを行っています。

9敗してもストップ高の1勝で利益を狙う投資法!
KOUSEI式トレード法は、9回ロスカットしても1回ストップ高を取れればいい!

ロスカット(損切り)は%ではなく金額で切れ!
大きな損失の場合、すぐに取り戻すのは、また大きな勝負をしないと
取り返すのは難しい!

2台以上のPCを使い投資効率を上げよ!
石田高聖氏は15台ものパソコンとモニターを使ってトレードしています。



デイトレで儲けるには資金200万円は用意したい!
資金が少なければ少ないほど、買える銘柄が限定されて儲けにくい!

石田高聖氏のテレビ出演情報



他のテレビ出演一覧
・ものしり一夜漬け(NHK)
・クロージングベル(テレビ東京)

過去に行ったセミナー



主催:ラジオNIKKEI (よみうりホール)
主催:カブドットコム証券 (津田ホール)
主催:SBI証券 (泉ガーデンタワー)

その石田高聖氏が配信する株の銘柄情報サービス

プラチナ会員サービス
KOSEI 式 デイトレ2.0 スイング2.0




石田高聖氏の出版書籍

■5時間でわかる!KOSEI式ネット株 デイトレ&スイング 必勝法
■KOSEI式超シンプルな投資術
■石田高聖がやさしく書いた株の入門

   

株の下落

  • 2010/05/31(月) 13:47:54

小反落はほとんどの利確と少しの損切り
大反落は多くの損切り。

上がり続けているのは、利確も発生していないと言うことか。
これはこれで危険じゃない?

いったん大きな下げが来た後も上がるというのは、上に行く要素が高いのか。ただ、上げが短期だとDead Cat Bounceもある。

ヨコヨコは売る気もない。でも、買う気もない。

三尊は上に行こうとしたけど、行けなかった。
逆三尊は下に行こうとしたけど、もう売る人がいなかった。


抵抗線は?抵抗線って何なんだろう。
買い値を意識してしまう人間の習性か?でも、200日線を抵抗線にするとかもっと意味がない。
反落から持ち直したところを抵抗線とするのはある程度意味があるか。

資産運用

  • 2010/05/28(金) 10:42:13

本日は株式相場が上がると踏んで、ブログの更新に時間を割きたいと思います。

経営資源をどのように使いこなして会社の利益につなげるか、
それが私の今、一番の課題です。

経営と投資は似通ったものがあります。
同じ金額をどの分野に投資すれば、一番将来のためになるか。
それを考えないと、お金はいくらあっても足りません。



さて、資産運用の話を。


資産運用の重要な課題の一つに、資産配分の問題があります。
より多くの金額を儲けるには、
効率的な部分に資金を投じるのが一番確実な方法です。


では、人によって、投資対象が異なるのは何故なのかという部分に着目してみたいと思います。


例えば、ある人は、「大きく儲かるんだったら、少しくらいのリスクは取れるよ」と言い、
ある人は、「確実に増やしてくれ」と言うでしょう。
これは、その人の考え方の違いによるものです。
つまり、基本的には、ハイリターンを取るかローリスクを取るかの二択になります。

また、金融商品の知識量や投資ノウハウの有無によっても変わって来ます。
例えば、10年後に投資総額の2倍になる金融商品があったとします。

運用を銀行預金や国債・投資信託で行っていた人にとっては魅力的かもしれません。しかし、ある程度投資ノウハウがあり、例えば年の投資利回りが 10%ある人にとっては魅力的ではありません。


投資の話をすると、〜〜証券のエコノミストだのという専門家という人が必ず出てきて、複利の効果だのという理論を持ち出しますが…
あれは机上の空論です。
(銀行預金のようにマイナスになることがない金融商品なら話は別です)


1.投資金額の誤差をどう修正するの?

2.一発でもマイナスを食らったらどうするの?
マイナスを食らったら、それまでのプラスが一気になくなりますよ。


など色々な問題があります。
現に、某有名投資ファンドは、配当だけ出して資産総額が目減りしているそうで…


競馬は良いですね。複勝コロガシだと、的中率もほぼ100%行きます。
私の予想である富裕層の方は、2年半で78.63倍になったみたいですけどね。

(もちろん、私は株券を100万円分買うのは資産だからまだ分かるが、
馬券を100万円分も買うのはアホらしいと思っていますので、そんなことはしません)



ちなみに、エコノミストというのは、実力がないから、投資の世界で生きていけないから、マスコミからお金をもらっている、無資格かつ投資のド素人ですから本当は信頼してはいけないですね。初心者は騙されるけどw



最近は私の周りでは、色々な面白そうな投資話が行き交っています。
お金のある所には、そういった情報が集まるように出来ている

ファンド詐欺などに騙される人というのは、
お金に関して何らかの原因で困っている人ではないでしょうか?



いずれにせよ、本当の儲けの種を見つけられるか、に関しては、
「見極め(判断力)」の他に「運」も重要になのだと思います。

日経平均株価1万円割れ

  • 2010/05/27(木) 10:28:54

日経平均もあっさり1万円をわり、世界中で株価が下落。

円はドルに対しても90円を切った、ユーロに対しては今後100円を
切ることだってありうる。

今回の円高はドルもユーロに対して高くなっているため、普段、
ドルを基準にしているため
さして円高に見えないが、ユーロに対しては大きな円高になっている。

昨日も書いたように、特にドイツはこれによって大きな恩恵を受ける。

米国市場や中国市場で日本製品は値上げを考慮しなければ
ならないのに対して、メルセデスもBMWも値下げすることできる。
日本にとって、もっとも強力なライバルであるドイツ製品が
値下げしてくることは脅威であり、日本のメーカーにとっては
たいへんな痛手になる。
もちろん、ヨーロッパ市場でのこれからの苦戦は言わずもがなである。

低価格品で韓国中国に追い上げられ、高級品でドイツから追撃を受ける。
それが日本の株価に大きく現れている。

株価の下落

  • 2010/05/26(水) 13:54:51

5月に入ってから世界の株価が大幅に下落しました。
最も大きい要因の一つにギリシャ危機によりユーロの問題が
表に出てきた事にあります。
仮にドイツがユーロから離脱した場合、
ユーロの信頼が落ちてユーロは暴落し、ドイツの金融機関の
ユーロ金融機関への貸付金が大きく目減りする事になります。
そしてフランスなどの主要国も離脱する事になると
世界的な金融危機の再燃の可能性が非常に高くなります。
以上のような理由から通貨ユーロがなくならないと思います。

石田高聖がやさしく書いた株の入門

  • 2010/05/25(火) 14:33:44



カリスマデイトレーダーとして知られる個人投資家の石田高聖氏による著書。
個人投資家に高い支持を得ている石田氏が初心者向けに
トレードについてわかりやすく解説している。
デイトレ主体のKOSEI式はチャートを重要視していると考えられがちだが、
ファンダメンタルズの基礎を押さえている。
初心者向けの良書であると言える。